2010年03月26日

桜と同時期に木蓮の花は今頃咲く


モクレン。

シロのモクレンはきれいだと思うが、赤色はちょっとね。

花びらがすぐ落ちて、周囲が絢爛豪華にみえるが、なんか鬱陶しいとも思う。
posted by rosta at 19:39| 東京 ☁| Comment(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

砂漠化を防がないと



結局は内モンゴル(Inner Mongolia)自治区の砂漠化が原因だろう。
乾燥地帯で発生した黄砂が国境を越えて韓国や日本に影響をあたえるわけだから、これは国を越えて対策にあたる必要がある。

経済発展による影響もあると思うが、ぜんたいとして砂漠化という傾向はあった。
これに対して農地かんがい利用などを促進させる必要があるが、内モンゴル事体は遊牧ゆえにあまりそれに適した土地ではないだろう。

投資をしてもそれが回収できるものではない。それが環境保護の
難しいところだが、それに対処しないかぎり未来はない。

posted by rosta at 14:15| 東京 🌁| Comment(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

クロマグロを禁輸にするのか?



この資料だけではクロマグロがワシントン条約の禁輸生物に当てはめて、規制したほうがいいのかどうか判断できない。
確かに数量は減ってはいるが、それが漁によるものかどうか原因がはっきりしない。

漁獲量を見てみると1990年前後に大幅に増えているもののあとはほぼ一定している。
それでクロマグロの個体数が減っていることの因果関係は見えてこない。

要因としては環境の変化がおおきいのではないか。たとえばクロマグロの餌とされている魚、甲殻類、イカなどの因果関係があるのではないか、餌じたいが減少して、それに対応して減少している可能性もある。

問題としてはクロマグロを消費しているのは日本が8割だということと、今後和食が海外で受け入れられ、特に中国・富裕層などに刺身などの料理として人気がでて、消費が増大する可能性があるということだ。

そうなればあっというまに乱獲されそうだ。

マグロは成長が遅く成熟するまで8年かかるという、そうであれば養殖をする、という選択肢もありだろう。
posted by rosta at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ロンドンの雪

ロンドンの大雪はめったにないことらしく、そのことが一大事だったということなんだな。30年ぶりだというから、そうだろう。

北にあるけど、海流の関係でさほど冷えない、雪が降らないということは知っていたが、それほどなんだ。

やはり異常気象で地球温暖化と関係あるのだろうか?

↓の写真をみるとイギリスの島が真っ白

イギリスの島
posted by rosta at 14:34| 東京 ☀| Comment(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

オオカミはたくさんいるのか?



報道によれば全体の10パーセントにあたる27頭が撃ち殺された、とあるがそうすると全部で270頭しかいないことになる。これは数としては絶滅危惧種に相当するのではないか?

スウェーデンだけではなくノルウェーやフィンランドにもいるかもしれないし、またヨーロッパにもいくつか生息しているのだろうから、絶滅危惧とはならないのかもしれないが。

しかし、捕獲して動物園などに送るとか、子供の狼を捕獲して動物商に売るとか別に方法はあったような気もするが、狙いは銃で狼を狩猟するというところにあったのかもしれない。
posted by rosta at 09:25| 東京 ☀| Comment(0) | エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぎそば、通信販売、 日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。