2010年06月21日

消費税増税はデフレを招く



菅首相も裏づけなしに消費税増税を口走るのは軽率だろう。増税の根拠を示して、説明しなければならない。最初から増税ありきでは説得的ではない。

法人税を引下げなども考えているのかもしれないが、これはあまり影響をないだろう。

消費税増税になると今のデフレ減少が、さらに加速する可能性がある。消費減退というか買い控えである。賃金があがらないという現状ではデフレは消費を抑えるはたらきしかしない。
posted by rosta at 14:03| 東京 ☀| Comment(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

首相が交代しても大枠は変化なしか



日本のばあい議員内閣制なんで個人のリーダーシップで物事が進むというものではない。
ただし鳩山首相は、沖縄辺野古のようなきれいな海を埋めたりするのは自然への冒涜だ、と自分でいっていた。それだけにこの手のひら返しは痛い。
民主党じたいが沖縄基地に対するスタンスである。日米同盟重視ということであれば、誰になろうがこの問題では変わりようがない。
マスコミでは日米同盟をどうするんだ、と恫喝まがいの報道がつづいていたので、その意味では鳩山首相に同情を禁じえないが、まあ、その器ではなかったということもあるだろう。

posted by rosta at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

電通がボロ儲けの自動車免許「教則本」



以下
マイニュースジャパンから↓


なぜか新聞が報じなかった自動車免許「教則本」の税金無駄遣い
 免許の更新は法律によって義務づけられていますが、その際に教則本を買わなければいけないという法律は、ないんです。というのに、その売り上げが、32億円なんです。
 そのうち、22億円が制作経費に使われています。また、そのうち20億円を本の実際の制作やら製本やらに使っていますが、仕事は随意契約した業者に丸投げです。
 その業者は電通ですが、私が見たところ、これを報じたメディアは毎日新聞だけでした。
蓮舫議員


 にもかかわらず、編集部がつけたと思われるタイトルは、「なぜか新聞が報じなかった自動車免許『教則本』の税金無駄遣い」。


 本件、税金の無駄遣いについては十分すぎるくらい報じられていて、報じられていないのは唯一「電通」のところだけなのだから、タイトルがおかしい。電通に思いっきり気を遣っている講談社のイタさが際立っている。

 正しくは「新聞が報じることができなかった電通への丸投げ問題」。電通ってほんとに日本の癌だ。本の制作や製本なんて出版社の仕事なのに、そこに政治力で一枚噛んで、何も仕事らしいことはしないくせに随契でボロ儲けの鞘抜きをし、ドライバーの懐を蝕んでいる。過去に遡って返金すべきだろう。

 報じないことによって新聞・テレビが国民を洗脳していくわけだから、おそろしい。蓮舫議員には、新聞が共犯であるが故に報じられない悪事を、どんどん書いてほしい。ネットメディアの多くも電通に広告でお世話になっているから、広告なしのMyNewsJapanくらいしか拡声器にな
タグ:業者
posted by rosta at 14:01| 東京 🌁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

チョムスキーを恐れている国



チョムスキーがイスラエルに入国できないというのは、イスラエルの今のありかたを示しているものだろう。

かねてよりアメリカ政府やイスラエルのパレスチナ政策を批判してきた
左翼のチョムスキーを拒否するのは納得できないが、理解できる。

それだけ危機的状況にあるのかもしれない。
posted by rosta at 16:37| 東京 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

国家侮辱は犯罪か?


フランスの国旗・国家への侮辱の罪がキッチリあるとは知らなかった。
近代の国民国家のひとつのモデルとなったフランスはアメリカと似ているところがある。
基本的に国民主権・人権を謳っていながら、強大な国家を優先せせているところである。

フランスの刑法では、一般公開の催しにおける国歌または国旗への侮辱は、最大禁固6月および最高7500ユーロ(約92万7000円)の罰金に相当する。


結局は国民とは国家あっての存在である、ということを言下に証明している。
これが拭いているものがコーランであったり聖書であったりすれば、もちろん問題になるだろうが、それは罪とはならない。
(もちろん民事で訴えられる可能性はあるが…)

国家という抽象物がいまだに大きな存在なのだということを確認させてくれる。
posted by rosta at 18:43| 東京 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぎそば、通信販売、 日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。