2015年07月29日

イスラム国にいってみませんかッ? てな感じなのか

これ、映像みるとかなりお気楽な感じの人が参加しているなあ、日本だと非難されるのはあきらか、というよりそれ以前に企画段階で没。さすがのテリー伊藤でもできないだろう。





posted by rosta at 15:04| 東京 ☁| Comment(0) | 国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

チュニジアから始まったアラブの春が一巡して西洋との境界にあるトルコに戻ってきた印象だ




トルコが社会運動で燃えている。

もともとはイスタンブール市内中心の公園などを含めた再開発の問題が発端だったという。

なにが事の起こりになるのかはわからない。

ロシア革命の発端(二月革命)も女性のパンを求めるデモがはじまりだったのだから…。

社会の変革には意外と女性の動向がおおきな位置を占めるのかもしれない。




posted by rosta at 17:01| 東京 🌁| Comment(0) | 国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

日本は4位くらいか



中国が2位ということは予想どおり、2007年で5位が日本だったがロシアを超えている。
2009年のランクがでていないがたぶん、そんな変わっていないだろう。
もしかしたらイギリスを抜いているかも、そうすると4位くらいだ。
posted by rosta at 18:13| 東京 ☁| Comment(0) | 国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

労働環境はどうなのか?



適正な労働環境や賃金のない職場や工場での生産については企業の社会的公正の観点からいっておおきな問題だろう。

アップル社はただちに工場での労働環境を説明すべきだし、把握していないのならば適性な労働環境に修正すべきである。

posted by rosta at 16:34| 東京 ☁| Comment(0) | 国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

タイに法治国家はできるか



タイの国民は今回の騒動はプミポン国王が仲裁しないと問題が解決しないと思っているようだ。
海外でもそう見ている識者は多いだろう。
しかし、それはその場しのぎの解決でしかない。

いわば伝統的なタイの社会が資本主義と市場の進展により
都市に人が流入し栄え、農村人口が減り農民が疲弊していくという
一般的な資本主義発展のときに見られる構図がある。

タイもそれは免れない。伝統的権威のみで統治できた時代は終わり
社会の統治をシステム化し国民に了解させないと
騒乱は続くだろう。

国王の権威にしても、今のプミポン国王が亡くなった後に
継承されるのか疑問だ。おそらく今の皇太子が跡継ぎで
即位するだろうが、早く即位しないとカリスマ性がなくなっていくだろう。
むしろ今の国王が生きている間に派手なページェントでも
やってみるとカリスマ性が増すだろう。
ただ、王朝の退位が生前におこなわれるのもあまりないようなので
難しいかも。


posted by rosta at 13:19| 東京 ☀| Comment(2) | 国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぎそば、通信販売、 日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ