2010年04月08日

ワールドカップ日本戦用の弾丸ツアーが明らかに



南アフリカのワールドカップ日本戦用の弾丸ツアーがJTBより発表されたらしい。
0泊4日だそうで、安い席で38万くらいだそう(プラス燃油2万以上)。

これがおもしろいのは予選突破後のツアーは募集していないこと

誰もベスト4どころか予選敗退ではないかと考えていることが
はからずも明らかになった。

その意味ではセルビア戦は日本の今の力を示している。

posted by rosta at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

日本は女子サッカーで一位になれ




香港戦でも日本の攻撃はよくなかった。この調子だと韓国相手にやばいんじゃないかと思っていたら、案の定の結果になってしまった。

試合をみていないので、どこがどうとはいえないが岡田監督の責任はおおきいのではないか。

東アジアのなかで韓国と日本が争っているわけだが、そこに中国も入ってきて、そして後塵を拝してしまったという事実はおおきい。

こうなったら男子のサッカーの南アフリカのワールドカップベスト4とかいう世迷言は早急に忘れたほうがいい。

そして女子サッカーに力を入れて、世界一位をめざせ、そのほうが効率がいいし実現する可能性はずっと高い。

男子はその後を追っかけていくしかないだろう。

posted by rosta at 10:19| 東京 ☀| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

いつもスロースターター



クリスチアノ・ロナウドを放出して今シーズンのマンUはどうなることか?と思っていたが、きっちり首位に勝ち上がってきた。

いつも緒戦やはじめのほうは成績がいまいちで調子がわるいのだが、なぜかじょじょにペースをあげてきて、優勝したりしてしまうのである。
posted by rosta at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

順当だが、大陸間で差がある



南米王者と欧州王者のクラブが世界一決定戦をたたかうカップ戦から、五大陸のクラブの頂点をめざすクラブワールドカップとなって、さらに日本からアブダビ/アラブ首長国連邦へと舞台へと移したが、さすが産油国、金があるということなんだろうね。それほどサッカーは盛んでないような気もするが、投資の思惑でも絡んでいるのか?

5大陸のクラブ頂点をめざすといっても、実質南米王者と欧州の王者対決の構図に変わりはない。
欧州ではチャンピオンズリーグのほうの価値が高いようだし、世界的な認知(欧州では)となっていないようだ。

南米としては欧米への足がかりとする選手もいるだろうが、お金の格差がクラブの格差であり、選手の顔ぶれに現れてくるのが痛い。

posted by rosta at 09:26| 東京 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

W杯組み合わせ決まる!日本は難儀




南アワールドカップの組み合わせ抽選がおこなわれて、日本はグループE(オランダ、日本、カメルーン、デンマーク)となった。

デンマークという国はあまりなじみがなく、欧州のちいさな国ということが一般的だろう。しかし欧州予選は一位通過をしているからあなどれない。カメルーンも身体能力が高いということとアフリカ勢では強豪である。今朝の「日刊スポーツ」一面の見出しには「岡田日本苦手ばっかり」とでかでかとあり、同じ面の囲み記事のコメントには「前大会よりきびしい、今の日本じゃ勝てない」というセルジオ越後のシビアだが、まっとうな意見が掲載されていた。

暗雲たれこめていることだけはまちがいない。
posted by rosta at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぎそば、通信販売、 日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。