2014年10月03日

香港はどうなる!


香港の民主化要求の行動は拡大・膠着状態だが、余談を許さない緊張状態でもある。
デモなどを主催している学生側は香港のナンバーとの対話をおこなう予定があり、行政長官の罷免要求も退けたと聞く。

このまま民主的な香港が続いていくのかどうか、たぶんこれが最大関心事だろう。獲得目標としては行政長官選挙の民主化の参加だろうが、それについては可能な条件だろうと思う。可能性は高い。

ただ、政治の支配力との関係でいえば、中国の支配力は資本についても影響力を増しているだろうし、民主の中身が共産党ではない、ということだけの枠組みでは、どれだけ独自性、正当性が図れるのか疑問である。政策としてやはり争う問題が重要になってくると思う。


posted by rosta at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

アドビはクラウド化は独禁法違反にならないのか。アドビのナンバー2が解雇されるのも当然なのだろうが抵抗するのは正しい

http://www.mynewsjapan.com/reports/2055

アドビのソフトが業界スタンダードのような独占状態になった。それは2000年代からその兆候はあったが、今度はアドビソフトがクラウド化して使用することにより、強制的に金を取るようになった。アドビはいわゆるグラフィックアートの世界のパソコンソフトメーカーの勇である。DTP・WEB・映像などのコンテンツのクリエーションソフトを開発・販売してきてこの世界の独占状態になった。

かならずしも優れているわけではなかったが、プロモーションや解説書の普及などで忽ち、この世界の独占的な地位を占めるようになった。そして今度はソフトの無意味なヴァージョンアップを繰り返し(特にphotoshopなどは以前のバージョンで完成されていたし、使いやすかった)、むしろバージョンアップをしないユーザーも増えていた。

業を煮やしたメーカー側(アドビですが)は、必ず新しいユーザーを獲得できるように従来のソフトは販売中止として販売するソフトはすべてクラウド化するようになった。これはユーザーがすべて契約してソフトを使わせてもらうため許諾を年月を区切られて許諾を与えられるものだ。

しかし、以前のソフトは違っていた。ソフトの機能で完結していればバージョンアップは必須ではないし、むしろ使い慣れたスタンスからいえば、使いずらいくなり不要な機能を付与されるバージョンアップはゴメンだ、ということは大いにあったのである。

その点がソフトメーカーも理解していただろう。一度ソフトを販売してしまって、半永久に使ってもらってはメーカーは上がったりだ。その意味でクラウド化自体は収益化するには必須的な条件だろう。しかしユーザーから言えば、業界の標準化となったアドビソフトが選択の余地がなくなってしまう。限定的機能で
充分なユーザーも多い。そのようなユーザーを無視して一方的にクラウド化するのは独禁法違反なのでなないだろうか。ここのあたり検討が必要な気がする。

これまでのFlashを巡る苦難の歴史「Adobe」vs「Apple」
http://gigazine.net/news/20111110_flash_history/






posted by rosta at 03:29| 東京 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

イラクは分裂するのか?反復される問い!



アメリカがイラク北部のイスラム国家に空爆を開始するという。イラクの内情はなかなか安定しない。すこしふるい本だが高橋和夫の『アメリカのイラク戦略』(角川書店 2003年)の第8章などが参考になる。イスラム教スンニ派が3分の一だが北部に集中していて、それ以外にもシーア派でイランとの共通性がある。また北部にクルド人がいる、という。そもそもはオスマン帝国時代は三つの行政区分になっていた。ところが第一次大戦でイギリスがオスマン帝国のイラク南部を制圧し、結果としてその三つを合体してイラクをデッチあげた、という。

イラクという国はできてもイラク国民=イラク人はいなかった。そのなかでイラクの国をまとめてきたのがフセインであったというわけ。イラクについては分裂する力とそうさせない力が拮抗しているという。分裂する力はイラクのなかで上記のような三つの民族・宗族集団に分かれているので、統一国家としては難しいという見方と。分裂と抗争が続くと周辺諸国(トルコ・イランのクルド問題)への影響があり、難民問題など地域が不安定化するため、周囲が調停するのではないか、とするものである。

いずれにせよ、アメリカはパンドラの箱を開けてしまったのである。

◆米大統領、イラクへの限定空爆を承認 緊急声明

【ワシントン=吉野直也】オバマ米大統領は7日夜(日本時間8日午前)、ホワイトハウスで緊急声明を読み上げ、イラク北部で勢力圏を広げるイスラム過激派「イスラム国」への限定的な空爆を承認したと明らかにした。イラク北部で孤立する住民の救援や、米国の利益や国民の生命が危険にさられた場合に実施すると説明した。米軍の地上部隊の再派遣は否定した。

http://mxt.nikkei.com/?4_25830_876334_1


「(オバマ政権は)イスラム主義者や世俗派、そして中庸的な人々などアサド大統領への抗議に立ち上がった人々による信頼できる反体制勢力の構築の支援に失敗した。この失敗が生み出した巨大な空白は、イスラム過激派戦闘員たちによって埋められた」(クリントン氏)







posted by rosta at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

福島原発の現状! きわめて厳しい

【福島第1原発の現状】(2014年8月4日)トレンチ凍結へ氷投入 福島第1原発、1日15トン
http://www.47news.jp/47topics/e/255829.php
福島第1原発で汚染水がたまる海側トレンチ(電源ケーブルなどが通る地下道)の凍結止水工事が難航している。東京電力はトレンチと2号機タービン建屋の接続部に日量約15トンもの氷を投入するなど冷却対策に本腰を入れているが、専門家からは「技術解析が不十分だ」との指摘も出ている。





氷やドライアイスを投入して氷の壁をつくるという作業。なんだが大時代的な気がする。原子力発電が先端的な科学技術の結晶なり、科学の英知の結果という話しが虚妄であるということが、これらの現場をみてハッキリした。


  



posted by rosta at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

暑い夏もたけなわ。ウナギ食べましたか。ところでコンビ二のコーヒーどうですか?

いよいよ7月も終わり、暑さも本格的な8月に入ろうとしています。

世間的にはウナギも高いし、希少となっているけど、年に一回くらいは食べてもいいだろうということですな。まあ、しょっちゅう食べる人もいるので、ウナギの消費量自体は減らないのではないですかね。

ところで今コンビ二ではスタンド式というのか(?)コーヒーメーカーで簡単にカップ一杯分のコーヒーを挽いたりして、本格的なコーヒーが飲めるわけです。ちょっと寒い時期はホットコーヒーですが、こう暑いと、コンビ二でちょっと涼を求めて入り、ついでにアイスコーヒーを求めてしまうわけです。

私もけっこうコンビ二コーヒーを飲むほうです。またマクドナルドなどでも、今の季節はアイスコーヒーを飲んでいます。
コンビ二ではサークルKサンクス(R120円)、セブン-イレブン(M100円)、ミニストップ(100円)などで愛飲しました。

個人的にはあまりオススメできないのがマクドナルド。まず味が薄い。値段のこともあるのだろうがちょっと苦味もあり、他のソフトドリンクのほうが無難だ。コーラなどのほうがいいかな。今のところサンクスとセブンーイレブンがいいだろう。あとミニストップは自分でコーヒーを入れるのが量が自分でコントロールできるので、バレなければ別な容器を持っていって際限なく入れることはできる(無理でしょうが)。








posted by rosta at 15:07| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぎそば、通信販売、 日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ