2013年04月24日

香川のいるマンUがプレミアで20回目の優勝



香川のいるマンUがプレミアで20回目の優勝か…。

香川もドイツのドルトムントからからマンUへ移籍してリーグ優勝というのは、すごいラッキーだということで快挙でもある。一時はケガの心配もあり、またレギュラーへの定着もまだまだだと思うけど。ともかくおめでとう。

ベテランのライアン・ギグズ(MF)も活躍したということで、それもうれしい話だ。

なお 「とくだね!」によると仙台にもうれしいニュースがあるという。

笠井「これは日本にも影響しているんです。なぜかと言いますと、香川はドルトムントに行くまでは、日本のセレッソ大阪(17〜21歳)、その前はFCみやぎバルセロナ(12〜16歳)にいました。実はこのセレッソ大阪とFCみやぎバルセロナにも、マンUから合わせて約4500万円支払われることになっているんです」
連帯貢献金というもので、育てたチームにもお金を渡し、これからもますますいい選手を輩出してもらおうという制度だそうだ。
キャスターの菊川怜「第2の香川が出る軍資金になるかもしれませんね」

http://www.j-cast.com/tv/2013/04/23173690.html

連帯貢献金というのは知らなかったが、いい制度だと思う。日本国内でもあるのだろうか? なければ少ない金額でもいいからぜひ設置してほしい。








posted by rosta at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


へぎそば、通信販売、 日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。