2009年12月12日

順当だが、大陸間で差がある



南米王者と欧州王者のクラブが世界一決定戦をたたかうカップ戦から、五大陸のクラブの頂点をめざすクラブワールドカップとなって、さらに日本からアブダビ/アラブ首長国連邦へと舞台へと移したが、さすが産油国、金があるということなんだろうね。それほどサッカーは盛んでないような気もするが、投資の思惑でも絡んでいるのか?

5大陸のクラブ頂点をめざすといっても、実質南米王者と欧州の王者対決の構図に変わりはない。
欧州ではチャンピオンズリーグのほうの価値が高いようだし、世界的な認知(欧州では)となっていないようだ。

南米としては欧米への足がかりとする選手もいるだろうが、お金の格差がクラブの格差であり、選手の顔ぶれに現れてくるのが痛い。

posted by rosta at 09:26| 東京 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


へぎそば、通信販売、 日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。