2013年06月12日

チュニジアから始まったアラブの春が一巡して西洋との境界にあるトルコに戻ってきた印象だ




トルコが社会運動で燃えている。

もともとはイスタンブール市内中心の公園などを含めた再開発の問題が発端だったという。

なにが事の起こりになるのかはわからない。

ロシア革命の発端(二月革命)も女性のパンを求めるデモがはじまりだったのだから…。

社会の変革には意外と女性の動向がおおきな位置を占めるのかもしれない。




posted by rosta at 17:01| 東京 🌁| Comment(0) | 国際情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぎそば、通信販売、 日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ