2016年05月04日

レスターが奇跡のプレミアリーグ優勝! まさにミラクルマジック!

岡崎選手が所属するイギリスのプレミアリーグのレスターが優勝した。なんでも下馬評では残留争いで年間を通すと思われていた、という。従来もリーグの上下を行きかう弱小クラブで、今期も目標はあくまでリーグにとどまることだった。ところがタイ人オーナーのはからいのでタイ親善ツアーでスキャンダルが発生。それにより監督が交代し以後はランクを上げる成績を続けて勝利をものにした、ということだ。

プレミア初制覇のレスター、転機はタイでの「乱交」事件
経験豊富なイタリア人指揮官、クラウディオ・ラニエリ(Claudio Ranieri)氏が招へいされると、ここからチームは歴史的快挙を成し遂げることになった。

http://news.livedoor.com/article/detail/11483198/







posted by rosta at 12:52| 東京 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

ヒッチコックの『鳥』はフィクションじゃない



日本でも連絡線などで甲板にでていて食べ物などをカモメにさらわれたり、観光船でカモメにえさやりを体験させているのがあるが、カモメはかなり大胆にえさを奪いにくる。地上の鳥でこれだけ人間に迫ってくるもの少ないのではないか(正確にはえさをめがえけてだが、人間をさほど気にしないところが怖い)。

写真をみるとカモメって目が怖いし、くちばしもでかくて強そうだ。ヒットコックの有名な映画『鳥』でトラウマになった人もいるかもしれないが、まさにそのうような事態なんだと思う。



ラベル:映画 自然界
posted by rosta at 14:16| 東京 ☁| Comment(0) | 動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

日本政府は「事実であれば遺憾」とか「信頼を揺るがす」とかコメントしているが…



スノーデンが米国がドイツやフランスなどの政府首脳を盗聴していたことを暴露したときには、アメリカとしては認めざるをえなかったが、今回はどうだろうか。

日本の首脳たちは「事実であれば…」と当然の話をしているが、アメリカ側は公式には認めないのではないか。認めるとすればアメリカに対してなんらかの説明と謝罪を要求するだろうが、そうなったら大事である。うやむやで処理される可能性大だ。



そんなことより盗聴法を拡大しようとする法改正を今国会で進めているが、そちらのほうが心配である。警察に盗聴を今よりも(立会いなし、どの場所でも可能)自由にやらせようという発想がおそろしい。




posted by rosta at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へぎそば、通信販売、 日本文化の心 茶道具通販なら舞宝夢茶道具店
Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。